きっかけはF4!!、ですが今ではすっかり周杰倫迷。気まぐれに更新しています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

周杰倫はケチ?
「不能説的秘密」がとうとう月末にはクランクアップだとか。
jay_daoyan

ニュースを追いかけなくなってかれこれ1ヶ月。
あっという間の出来事ですね。
jaydaoyan_biye

昨日(23日)は卒業式のシーンの撮影だったそうで、そこに急遽集められたエキストラへのギャラが1日400元(=1400円くらい?)・・・朝7時から夜7時まで拘束されたため、時給に直すと120円弱になるため、
周杰倫=ケチ
ということらしい。
しかも、杰倫は控え室にこもってたため、まったく会うこともできなかったそうで余計にがっかりしたのだとか。
東森新聞1 2

もとは「りんごちゃん」みたいだから軽くスルーすべきでしょうな。
どっちも最後は批判的っていうか、皮肉みたいな締めくくりでした。


小気(xiǎoqi) ケチ、大方(dàfang) 気前がいい、薪水(xīnshuǐ) 給料
ってのを習ったところだったので・・・許して(笑)


ボーリン&ルンメイの「藍色夏恋」をもう一度見たくなってきました。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

たった一度の雪~チェン・ボーリン出演~
偶然テレビをつけたらチェン・ボーリンが出ていたので、思わず見てしまったドラマ「たった一度の雪」。

今から35年前の1972年、
アジアで初めての冬季オリンピックが、北の都札幌で開催された。
この大会に、雪の降らない台湾から選手たちが参加。
政治的に対立する中華人民共和国に
国連からの脱退を余儀なくされた台湾は、
世界にその存在をアピールするために
オリンピックに選手団を派遣したのである。
運動能力だけで選抜された選手たちは、
日本での付け焼刃のスキー特訓の後、
オリンピックの急斜面に挑んでいった。
この世界の大舞台で、日本人の女子選手と台湾人選手の
一つの切ない恋が芽生え、一つの物語が始まった・・・。


番組HP

日本人の女子選手に神田沙也加、台湾人選手にチェン・ボーリン。
実際にもボーリンはスキーの経験がなかったようで、滑れなさにリアリティがありました。
sapporo

sapporo_ski

sappro_ski2

オリンピックはやっぱり「国」や「政治」とは切り離せない部分があるなかで、日本と台湾の関係や、それぞれの国の選手を取り巻く状況などの背景もしっかりと描かれていました。
日本人の差別的な眼差しから目をそらさず、しっかり描かれていたことも絵空事っぽいこの物語に厚みを加えていたと思います。
若い二人の淡い恋愛がただの出会いではなく、その後の二人の生き方にもよい影響を与えていて、舞台を35年後の台湾に移したラストもさわやかでした。

陳柏霖クンは映画にドラマに日本で活動の場を広げていますね。
日本はまだまだ外国人に厳しいけど、がんばってほしいなぁと見ていて思いました。
web拍手 by FC2

春節ですね。
buta


ジェイも水餃子食べたでしょうか?
中華圏では「イノシシ」年ではなく、「ブタ」年だそうで。
web拍手 by FC2

映画「墨攻」
昨日、お友達と「墨攻」を見に行きました。
In Association with YesAsia.com

公式HP
ウィキペディア「墨攻」

この映画に寄せる私の期待はかなり大きかったので、原作漫画(墨攻  森 秀樹著)を読んだり、さらにその漫画の原作小説(墨攻 酒見賢一著)を読んだり、下準備にも忙しかったのです.
そうしている間に「墨攻」のスケールの大きさや墨子思想にもハマってしまっていたのですが。
が・・・
が・・・
ズバリ評価は
イマイチでした。

ストーリー:(ウィキペディアより引用)
兼愛・反戦を説き墨子が築いた墨家であるが、三代目巨子・田襄子の代となり徐々にその体質を変え腐敗し、権力と結びつく道をとろうとしていた。 そんな中、祖の意志を貫こうとする墨者の革離は、趙軍に攻められている燕国の梁城城主・梁溪からの依頼により、田巨子の命に背き単身梁城に乗り込み、趙の大軍を相手に梁城を守ることとなる。墨家の協力が得られないまま、革離はたった一人で梁城の民をまとめあげ、巷淹中将軍率いる趙軍を相手に奮戦する。

墨家について(これは私なりの理解なので間違っていたらすみません)
墨家とは孔子に代表される儒者とは一線を画する思想集団で非攻(自ら戦わないこと)、兼愛(わけ隔てなく愛すること)を旨とし、ただ教えを説いた儒者と異なり、思想集団であると同時に戦闘集団として、実際の戦闘、戦術を身につけ、戦国の世に小国に請われると無報酬でその城を徹底的に守ること=墨守を懸命に努めました。
その後、秦の始皇帝によって中国統一後はばったりと歴史から姿を消した墨家集団には未だ謎も多いそうです。


アンディ・ラウ演じる墨者・革離(かくり)はいつも沈着冷静に任務を遂行することに集中。それだけに民の信頼を得ますが、梁王の妬みを買うことになります。
漫画、小説とも「背が低く、がっちりしたハゲのおじさん」の革離をアンディ?と思いましたが、そのストイックさはアンディの横顔ととても似合っていました。
andy_geli

andy2


相対する趙の将軍・巷淹中も大物俳優らしく(わたしはよく知りません)アン・ソンギ様 風格があり。
annsongi


その他出演者も「北京バイオリン」の王志文、弓の名手子団役の台湾の元アイドル(今も???)呉奇隆などオールスターキャストで豪華でしたが、墨子思想を伝えるためか説明的な台詞が多く、内容が薄っぺらになってしまった感じがしてしまいました。

DVDになったころにもう一度見てみたいと思います。

余談ですが、行きも帰りも友達の車ではアンディの歌を聞いてみました。(さすがアンディ好きだわ~♪)香港明星の歌は歌謡曲チックでどうもなじめないのですが、小春日和というか、すっかり春のような天気ともまったくミスマッチなしっとり感が逆に心地よく、楽しくなってしまいました。

最後に梁の国の王子、梁適(りょうてき)役のチェ・シウォンはかつらなど扮装をといた姿はまったく別人でびっくりしました。
梁適のときはあごが結構気になったんですけど(失礼!)、普段はアイドルらしく(韓国のスーパージュニアというグループらしいです)かわいらしいんですね。
中国でも大人気のようで、画像もたくさんありました。
chesiwon


chesiwon2


違った意味でジャパンプレミアのときのファン・ビンビンさんにもびっくり。
japanevent_bokkou

bingibng

web拍手 by FC2

DVD発売
In Association with YesAsia.com
Curse Of The Golden Flower (Limited Collector's DVD Boxset) (Hong Kong Version)


In Association with YesAsia.com
満城尽帯
黄金甲 (香港版)

「HERO(英雄)」「LOVERS(十面埋伏)」に続く、張藝謀(チャン・イーモウ)監督による時代劇超大作。周潤發 (チョウ・ユンファ)、鞏俐 (コン・リー)、周杰倫ジェイ・チョウ)、劉[火華](リウ・イエ)ほか、中・港・台のビッグスターをキャストに迎えた注目作品だ。物語の下敷きとなっているのは、李小龍(ブルース・リー)も主演を務めたことのある中国の有名な戯曲「雷雨」。原作では現代だった時代設定を唐朝末期に改編し、皇帝一族に渦巻く愛憎劇を幻想的な映像で描く。

 中国映画史上最大の、3億6千万元(約51億円)という莫大な製作費が投じられたこの作品。見どころのひとつは、前2作を凌駕する豪華絢爛なセットや衣装だ。虹色に輝く宮廷内、皇帝一族や宮女たちのきらびやか且つ艶やかな衣装、そして城を埋め尽くす菊の花と黄金の甲冑など、眩いばかりの色彩で観るものを圧倒する。また、2作目の映画出演となるジェイ・チョウの熱演はもちろんのこと、彼の歌うテーマ曲もファンには見逃せないポイントだ。

 10世紀、唐朝末期の中国。皇帝(チョウ・ユンファ)との関係が冷え切っていた皇后(コン・リー)は、皇帝と先妻の間に生まれた第1王子・元祥(リウ・イエ)と不倫関係にあった。それを知った皇帝は、皇后の毒殺を図る。その頃元祥は、すでにひとりの宮女と恋に落ちていた。皇帝の思惑を知った第2王子・元杰(ジェイ・チョウ)は激怒し…。

yesasiaより引用

2/14発売のようですが、これってリージョン3なんですよねー
allリージョンが出るまでどうせなら待とうかと思うのですが、
早く見たいとも思うファン心理で。
皆様はいかがされるのでしょうか?
web拍手 by FC2
Copyright © ・・・我的愛. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。