きっかけはF4!!、ですが今ではすっかり周杰倫迷。気まぐれに更新しています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

憧れの地 台湾!
もともとは10/27の記事ですが、heidiさんよりいただいたコメントがうれしかったので上げます~ heidiさん、気づくのが遅くてすみませんでした(>_<)
それとリンクさせていただいた「河内のおっさん」様、コメントありがとうございます。


旅行に行きたい!と思っても
以前の仕事は忙しく、時間がなかった。
今は休めるけど、カネはなし・・・トホホ。
縁があって来月3度目の上海へ行くことになりましたが、
台湾にはいつ行けるんだろう?

本屋で立ち読みした↓この本が気になってます。
台湾で生活している人だからこそ知っている場所などが紹介されていました。
台湾 〓好本子(ニイハオノート)台湾 〓好本子(ニイハオノート)
青木 由香


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


買っちゃうとすぐにも行きたくなってしまいそうなのでちょっと我慢したのですが、青木さんとはどんな人だろうとyahoo!で調べたら、日本では約278件なのに、台湾だと約39,690個!
台湾では去年出版した本「奇怪ㄋㄟ-一個日本女生眼中的台灣」が大人気で、テレビやラジオに引っ張りだこだったようです。
こちらの本は台湾で見た面白いものを紹介したものだそう。
こっちも欲しくなっちゃった。
In Association with YesAsia.com
奇怪ね-一個日本女生眼中的台灣


彼女のプロフィールはこちらT-Linkに詳しく載っていました。
基本のお仕事はグラフィック関係のようで、角田光代さんの小説の「三月の招待状」の表紙として台湾で撮影した写真が使用されている模様。
ニイハオノートのイラストも素敵でした。
2002年辺りに4月 観光旅行、5月 調査旅行、11月 足裏マッサージの修行・・・
この行動力には頭が下がります。
私みたいに時間がナイ、お金がナイと言っていてはダメだなぁ。

青木さんのビデオブログ↓
台灣一人觀光局

全部は見ていませんが、変身写真を興味深くみました。これは知っていたけど、メイクやポーズにいちいち恥ずかしがっている彼女が面白く、好感が持てました。

~オマケ~
日本の植民地だったころの台湾を動画で見れるサイトをこちらのブログで教えていただきました。
片格轉動間的台灣顯影
動画の解説が日本語なのがいい感じ。
歴史のお勉強にどうぞ。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Comment

 秘密にする

わー、面白そうな本ですね。
何か素敵ぃー、こういう生活に密着してそうな、大学の講義とかで使わない感じの文化比較本、大好きです。
台湾って本当にすんごい興味深いところだなーって思いますよね。
liuliuさんは今すごく台湾旅行したい病のようですね、うーん、本を買ってしまうとまたもっと行きたくなる病が治まらなくなるってのは分かる気がします。
しかしその青木さんの本、読んでみたいなぁー。
上海旅行があるじゃないですか!Jayコンサですか?うらやまP。。。
au | URL | 2006/10/28/Sat 01:51[EDIT]
はじめまして
偶然にブログにたどり着いて、いきなりのコメントで失礼致します。
台湾がお好きなんですね。自分の周りには台湾が好きな日本人があまりいないから、
なんだかすごく不思議な感じです。
多くの場合、台湾人は中国人として見られがちなので、
台湾好きだしても文化や旅行から始まりそれから台湾人と親密になるような、
こういうパータンが多くかもしれませんね。
でも、台湾人としてはうれしいことです。
日本にもっともっと台湾の好さをしてもらえるためには、青木 由香さん
みたいにこんな本がもっとあったらいいですね。

chiao | URL | 2006/10/28/Sat 14:57[EDIT]
auさん
>大学の講義とかで使わない感じの文化比較本
そうなんですよ!
ミーハーにあこがれているだけではワカラナイことばかりだと思うんですよ。
本で読んだ知識というのも薄っぺらと言う気がするし。
実際自分が行って、その空気を吸ってみたい!わけです。
auさんのように生活している人にはきっと違ったふうに見えるんでしょうね
近い将来行って、見てみたいです。

上海、いろいろ楽しいことが待っているので
ホント楽しみ~~です
liuliu | URL | 2006/10/29/Sun 00:01[EDIT]
chiaoさん
はじめまして。コメントありがとうございます(^^)
chiaoさんの文章はすごくキレイですが、台湾の方なのですか?
私はミーハーでF4とか周杰倫が好きで、それから興味を持つようになりました。
台湾の方は日本のことが好きでとても詳しいのにその逆は少ないかもしれませんね。
私もただキャッキャッ言ってるだけじゃなくて、その後ろ側が知りたいと思っています。
ブログ、後でお邪魔しますね!
これからもよろしくお願いします。
liuliu | URL | 2006/10/29/Sun 00:11[EDIT]
この本!
ニイハオノートは読んでみたいなっ、って思ってました~ また感想おしえてくださいねーーー
台湾はいいですぞおおおお~ 
えっ、来月上海ですかっ?まさか、杰倫イベに???liuliuさーーーーんっ!

昨日のヴァネちん、もりあがったみたいですよーーーー
やよい | URL | 2006/10/29/Sun 01:18[EDIT]
行きタイワン♪
いや~ん、私も台湾へ行きたくなってきた~っ(^^)
今日、Amazonでお買い物したんだけど、「ニイハオ・ノート」はお預けw
・・・だって、絶対台湾行きたい病になりそうなんですもん(笑)
でも、とりあえずカートには入れておこーっと。

台湾行きたい病もいいけど、liuliuさんはひとまず上海ですよね。
プランは固まってきましたか?(^^)
みく | URL | 2006/10/29/Sun 02:45[EDIT]
やよいさん
>台湾はいいですぞおおおお~ 
いいなー。いってみたい!!気持ちが最近またも募ってきました。
もし行くことになったら行くべき!ポイントを教えてくださいね~
>上海
うふふふ。イベも蝋人形も行けそうです~
旅行同行のお友達に感謝!!
liuliu | URL | 2006/10/29/Sun 23:30[EDIT]
みくさん
台湾、いつか一緒に行きましょう~(^^)
ニイハオノートの「友達になれる」ってところがなんだか惹かれますよね

>上海行き
えぇ、昨日友達と日程を詰めてきました。
その後やっぱり地元発着はきついので関空でいき返りすることになりそう
よって、また予定変更です。それもまたたのしですが。

liuliu | URL | 2006/10/29/Sun 23:36[EDIT]
はじめまして。
こちらの記事を読んで、青木さんの「ニイハオノート」をamazonで買ってみました。
今、読みはじめたところなのですが、すごいおもしろいですねv-218
今度、台湾へ行ったら、「奇怪ねー」も買ってみたいと思います。

情報ありがとうございました!
デミ | URL | 2006/10/31/Tue 00:16[EDIT]
デミさん
はじめまして!
デミさんはもしやあこがれの島、台湾へ近々行かれるのですか?
そして、も、も、も、もしかして周杰倫迷仲間ですか?
いやー、私も買っちゃおうかなぁ、この本。
こんなお薦めでもお役に立ててうれしいです。
また気が向いたらコメントください(^^)
liuliu | URL | 2006/10/31/Tue 23:43[EDIT]
ばれましたか?我も周杰倫迷です。
この前、台北に行ったばかりなので、行くのは来年ですかね。
ラッキーなことに、9月にJAYさんとMr.Jで遭遇できましたv-263

「ニイハオノート」一日で読み終えてしまったので、今夜は青木さんvlogを見てます。
これまたオモシロイですね!!
私は本屋で台湾の本を見かけると端から買い漁ってるのですが、この本はかなり気に入ってしまいましたよ!
(お薦め返しです 笑)
デミ | URL | 2006/11/01/Wed 00:15[EDIT]
デミ様~~~
>ラッキーなことに、9月にJAYさんとMr.Jで遭遇できましたv-263
うっわ~~~(><)うらやましい~~~!!!
そうやってデミさんが日々集めている台湾情報があってこそ、
杰倫に出会えたんですよねー!!決して偶然ではないと思います。
やっぱりこの本、買いますわ!!
お薦め返し(笑)、謝謝!!
やけに!!ばっかりですみません
liuliu | URL | 2006/11/01/Wed 00:51[EDIT]
今さらなんですが・・・
青木由香さんの本購入したんです♪
Liuliuさんのレポ見てすぐ注文したんですけど、ちゃんと読んだのは昨日・・w
コメント遅くなりましたが、いい本ご紹介いただいてありがとうございます。
とってもかわいいし、住んでみないとわからないこととか載ってて私的にすごく興味深い本でした。

またいい本、その他あったらご紹介ください☆
heidi | URL | 2006/11/18/Sat 14:51[EDIT]
heidiさん
気づくのが遅くてごめんなさい~
でも、すっごくうれしくなってしまったので上げちゃいました(*^_^*)
青木さんのおっしゃる「可愛くてヘンで大好き」って感じがあふれていますよね。
そして、このフットワークの軽さにあこがれています
いつかこんな出会いをする旅がしたいなぁ
liuliu | URL | 2006/11/30/Thu 22:05[EDIT]
びっくりしましたーw
私もいまさらかな~と思いつつ、でもどうしても伝えたかったのでコメントしちゃったんです。気づいてもらえてよかったデス★

この本、本当に私好みで台湾に行ったときにはもっともっと役に立ちそうな本ですよね!中のイラストもかわいいし、本当に気に入りました。
私も旅、したくなりました。ふら~っと。w
heidi | URL | 2006/12/01/Fri 15:32[EDIT]
heidiさん
気づかなくてホントすみません。
いつかふら~っと旅にいきたいですねー
この本に出てくるようなモノや人々に出会えるような!!
liuliu | URL | 2006/12/02/Sat 00:29[EDIT]
実は私も。。
こんにちは。私のブログの方に温かいコメント、ありがとうございます。風邪の方は大丈夫ですー。
実は、私もliuliuさんのこの記事をこのときに読んで、この本買ったのですよ!
そのときにコメントすればよかったのですが、機を逃してしまいました。。すいません。
私、台湾についての基礎知識が限りなくゼロに近いので地名とかもさっぱりですが、普通のガイドブックとは違った視点で書かれてるのでエッセイとして面白かったです。
写真もきれいで見ててもっと台湾に行きたくなりました。
今のところ、台湾未体験ですけど、いつか行く日のためにちょこちょこお勉強中です。。
また、いい本があったら紹介してくださいね。
green | URL | 2006/12/02/Sat 01:06[EDIT]
greenさん
お元気になられたようで安心いたしました!
greenさんはとても読書されている方なのですねー
私もキライではありませんが、近頃はあんまり読まなくなってしまいました。
観光者用のよそ行き顔ではない、台湾が見れるところが面白いですよね、この本(^^)
私もいつか上陸するために勉強中です!
また、よい本があればご紹介します・・・ってgrreenさんの方がご存知かも?
greenさんも教えてねー
liuliu | URL | 2006/12/02/Sat 14:31[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © ・・・我的愛. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。