きっかけはF4!!、ですが今ではすっかり周杰倫迷。気まぐれに更新しています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

グエムル~漢江の怪物~
中華ネタ、ジェイネタではなくてすみません。
久々にビビビっときたもので。

今更ですが、bs-ジャパンで放送していた「グエムル~漢江の怪物~」を見ました。
題名やCMの印象でスルーしていましたが、この映画、韓国版ゴジラが出てくるパニックムービーではありません。
漢江に怪物が現れ、人が襲われたり、怪物映画らしいパニックシーンもありますが、襲われた人がSARS並みのウイルスに感染していることが発覚し、また違った方向へ。
そんな中、怪物にさらわれた娘を救いに行くダメ親父とその父、弟、妹。
この家族がいちいちやることなすことうまくいかないんだw
何を言っても信用されないし、頼みの綱がことごとく切れてしまう。途中には泣かせるような家族愛もあるけど、不死身のスーパーヒーローなんてどこにも居ない、触れると「イタタタ!」なザラザラした現実感があり、最後まで目が離せませんでした。
ラストはホッとするかと思ったら・・・そうじゃなく。
じっくりもう一回みたいなー
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Comment

 秘密にする

お久しぶりです!
「グエムル」、ビビビッときましたか(笑)!
公開当時、見に行ったのですが、これ、本当にただの怪物映画、パニック映画じゃなかったですよねー。

>不死身のスーパーヒーローなんてどこにも居ない、触れると「イタタタ!」なザラザラした現実感があり。。
まさに、そんな感じでした!

見てからだいぶ経ってるのに、覚えてるってことはよっぽどインパクトがある映画だったんでしょうね。。
ポン・ジュノ監督恐るべしです。

ちなみに当時の感想を自分のブログに書いておりますので、恥ずかしげもなく貼らせていただきます。。

http://blog.goo.ne.jp/green-indigo/e/f824c0c69e7f372c075dfbd16251f88f


green | URL | 2008/06/23/Mon 00:15[EDIT]
お邪魔いたします。

韓国のドラマは、あまり得意じゃないんですが、映画は時々、ハッとします。
物凄く…ハッとします。
映像や技術が…ではなく、物語の根底に現実感を感じて、ハッとします。

でも…ドラマは苦手なんですよねぇ…韓国の。
なぜでしょう(笑)。
音楽は好きなんですけど、中華POPsと同じぐらい、昔から…。

余談ですが…。
ファンクラブに入会すると云う考えが無い私は、それゆえなのか…F4のチケットが全く取れませんでした…。
甘く…考えすぎてました…。
らう | URL | 2008/07/08/Tue 01:52[EDIT]
>greenさん
お返事が毎度おそくてすみません。
タイムマシンに乗ってきたくらいの時差がありますので、
ちょっとこの映画に対する印象が薄れてきているのですが、かなり強いインパクトでした。
greenさんのブログ記事、拝見しました。
ポン・ジュノ監督、有名な方なんですねー
今後は他の作品も要チェックです。
liuliu | URL | 2008/10/26/Sun 00:54[EDIT]
>らうさん
本当にお返事遅くてすみません。
私、韓国の映画ってメジャーなものは「JSA」くらいしか見たことがなくて、この映画見て、びっくりしました。
恐るべし韓国。
らうさんと逆にドラマは結構よく見てるかも?
音楽も私はあんまり聞いたことないんですが、
すごくパワーがあるイメージです。

らうさんはF4コンサ、やっぱり行けなかったのかな?
liuliu | URL | 2008/10/26/Sun 01:08[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © ・・・我的愛. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。