きっかけはF4!!、ですが今ではすっかり周杰倫迷。気まぐれに更新しています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

Nocturne
脈絡なくてすみません。
日常の出来事。(に近い)

何となくyoutubeでTANKを聞いていたら、TANKの歌う《夜曲》を発見してしまった。
全くのKARAOKEですよ。TANKっていい人?
TANKのアルバムを1枚だけ持ってますが、ド素人の私が偉そうに言いますけど、カッコイイダンス曲よりも素朴な味わいのバラードの方がハマるような。決して歌い上げるようなバラードじゃなく。・・・見た目じゃないよ。(いや、それも関係あるか。)
ジェイが歌う失恋ソング(←陳腐な言い方だなぁ)はいくつかあるけど、歌詞を方文山が書いたものはやっぱり難しい。
《夜曲》もそう。
日本だったらビジュアル系?(今もこの言い方アリですか?)みたいな人が歌っていそうな感じ。
(腐肉に群がる蟻、が歌詞の冒頭に出てきたりする)
淡々と、一歩引くことで、愛するものを失った悲しみをさらりと表現するジェイ版と違ってて、TANKのはちょっとウェッティな悲しみで、改めて個性の違いを感じてしまいました。
しかし、しつこいけどKARAOKE。断れなかったのか?TANK。





《夜曲》とはショパンのノクターンのことなんだけど、歌詞の中の「(亡くなった)君のために弾くショパンのノクターン」ってどれのことかなぁ。私がショパンの『ノクターン』と言って知ってるのはこれ↓だけ。



ステキな曲だが、違和感が大有り。
今年はショパンの生誕200年らしいですね。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © ・・・我的愛. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。