きっかけはF4!!、ですが今ではすっかり周杰倫迷。気まぐれに更新しています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

来日
王様のブランチまでも録画し忘れた私が来ましたよwww
昨日、下書きのつもりがうpしてました。
ちょこちょこと感想をはさもうと思っただけなんで、ま、いいか!

監督にいじられてるジェイ。
woaitaiwan

ニポンの美人女優とジェイ。ダウン●ウンさんのバラエティに出ていた頃がナツカシスな
woaitaiwan

woaitaiwan

セス単独インタビューより引用↓
セスってまだ28歳なんだよねー、ジェイとの2ショット見てるとセスが兄貴っぽい気がしてたんだけど。
どうでもいいけど、セスの代表作のタイトルの破壊力は素晴しいものがありますな。

カトー役を演じたジェイ・チョウについて「最初に出演する予定だったチャウ・シンチーが降板してから、結構な時間があったからジェイもそれなりに調整できたと思うんだ。彼がキャストされ、それまでかなりの年齢差のあった僕とチャウ・チンチーが、ジェイの参加で兄弟のような関係として描けることができた。彼は、撮影当初は全く英語ができず苦労したが、何でも覚えることが早く、徐々に楽しみながら撮影することができていた。さらに撮影の最後のほうでは、余裕を持って即興を見せたりもしていたよ(笑)」とジェイ・チョウにとって初めての英語作品であるが、セスはジェイを素晴らしい俳優と評価している。

『40歳の童貞男』のセス・ローゲン、『グリーン・ホーネット』の魅力を激白!

セレブって何?おいしいの?・・・な私には異世界の住人です↓(リスペクトですよ)
私服はプリンス系
このフレーズ、じわじわ来ますww
しかし、なんかいつものハリウッド系のプレミアと感じが違うー、と思って観察していたら、キラキラしたうちわ的なものを持っているファンの方々がちらほら……。どうやら台湾出身のジェイ・チョウのファンの人々が多数いらしてたみたいでした。

そんなファンの方々と、寒風に吹かれながら待つことしばし。ゴンドリー監督、ジェイ・チョウ、セス・ローゲンの順でクルマから降り立ったのですが、いちばん歓声が上がったのがジェイがクルマから降りたときだったように思いますー。
(略)
▲ジェイ・チョウ。映画でのカトーは超クールなんですが、私服はプリンス系ですね☆

※最後のコメントは写真につけられた別文です。

本日公開の映画『グリーン・ホーネット』 ジャパン・プレミアレポ




ジェイは「むしろ僕がセスに怪我させたかと思ったほどさ。パンチしたら、彼がものすごく痛がって。実はそれが演技だったんだけど、見事にだまされたよ」とまじめにセスの演技力の高さを強調。一人っ子のジェイは、セスを兄と思って年下気分を味わったようだ。

 同作の脚本も兼ねたセスは「撮影は本当に楽しかったな。実はジェイに合わせて脚本を書き変えた部分もあるし、彼のアイデアも取り入れたんだよ。とりわけジェイが粋な英語の台詞を考えたりしてくれたのには驚いたよ!」


いえいえ。年齢的に言うとジェイが兄ですから!

相棒は相棒でもこっちは緑色!『グリーン・ホーネット』のコンビに来日インタビュー!


映画『グリーン・ホーネット』初日舞台挨拶 ゴンドリー監督の続編ストーリー案に、セス「NO!」ジェイ「YES!」
日本宣傳樁年糕望新片大收 周杰倫向篠原涼子賣口乖

画像は中華サイトから拾ってまいりました。
記事によるとプレミアのときはとても寒かったようで、参加された方は大変でしたねー。
いつものお仲間と一緒のときはガキ大将っぽいのがデフォルトなジェイさん。日本のテレビなんかに出るとうつむいて照れているのもそれまたデフォルトなジェイさん。それが今回はいじられたりしてニコニコしてる姿は新鮮ですた。




スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © ・・・我的愛. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。