きっかけはF4!!、ですが今ではすっかり周杰倫迷。気まぐれに更新しています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

《画皮》
ふとした思い付きでお久しぶりの中国語仲間tさんと映画《画皮》を見に行ってきました。
あんまり先入観なしにみたのですが、この映画、とても面白かったです。


以下ネタバレあり。

以前にも書きましたが、田舎に住んでいるので映画館で中国語を聴けるチャンスというのは少なく、たまたま上映しているのを知り、それなら行かねば!と思ったんですよねー。
5月の「父の初七日」は見逃してますしね。おっと脱線。出かける前に日本画皮公式HPをちらっと見て、スター総出演のホラーかなーと思った程度。
簡単にさくっとあらすじを言うと、
戦場捕らわれた美しい娘=小唯(周迅 ジョウ・シュン)。
それを助けた王生(陳坤 チェン・クン)は身寄りのない小唯を連れて帰り、
妻 佩蓉(趙薇 ヴィッキー・チャオ)に事情を話し、一緒に住むことになります。
と、同時にその頃、街では死体の心臓を抉られる猟奇的な殺人事件が連続して起こります。
小唯に疑いを持った佩蓉がかつての恋人龐勇(甄子丹 ドニー・イェン)に手紙を出し、助けを求めます。龐勇は偶然出会った降魔師、夏冰(孫儷 スン・リー)と協力して妖魔と戦うことになり。。。
ほかに小唯のため奪った心臓を捧げる妖魔、小易もいて、さらに複雑な愛憎関係を作り上げていきます。

woaitaiwan
これ↑、最初のシーンのキャプ、この周迅の可愛さ美しさといったら!そりゃあ王生も惑わされるわー、でした。1974年生まれだそーですが、ホントにもののけなんじゃないかと思うくらい年を取らないですね。あの独特の低めの声も好きです。そりゃあ王生もry)以下略

それに対峙する趙薇、私的に趙薇といえば「還珠格格」の小燕子、あのおてんばお姫様なのですが、こういう感情を抑えた役も出来るんですねー。

妖魔らしく、エゴのみで王生に迫ってくる小唯と、
妻として一途に王生を守るため行動する佩蓉
この2人と王生の三角関係のほかにも
龐勇と佩蓉はかつての恋人同士であり、
トカゲ男=小易が小唯に心臓を捧げるのは愛しているからこそであり。
ここら辺の恋愛模様はかなり複雑。
妖魔関係なく現代でも有り得るお話ですよね。
美しく出来た奥さんが居ながらも魅力的な女性に惹かれるという。

甄子丹と孫儷のアクションシーンもよかった。
2人の距離が近づくことがストーリーと密接に絡んでいきます。
ラストシーンも余韻を残す形で終わっていますが、人気だったこの映画に続けと
パート2もドラマ版も作られているそうです。
レンタルビデオにもあるようなので、気が向いたら見てみたいなー
 




第7弾:『聊斎志異』に載ったゾッとする話「画皮」

中国官方HP←重いです注意!
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © ・・・我的愛. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。